2016年10月23日

2016年10月23日 カブ隊防災ラリーを実施

10月23日カブ隊は前の週での組集会で行った、非常用持ち出し品や災害時の地域での避難所の確認の勉強を踏まえて、防災ラリーを行いました。
赤堤教会をスタートし赤堤小学校→日本大学→松沢小学校→羽根木公園→松原公園と、災害時に避難するであろう場所を廻りました。
各避難場所でCP(チェックポイント)を設けて、防災に関してのゲームを行いました。
CP1は非常用持ち出し品をガードにしたゲームを行いました。
CP2はコース上の消火器や消火栓のポールに一文字づつ隠した暗号文(災害用伝言ダイヤル)を集め、解読して答え(171)を書かせました。
CP3は消火器の種類や使い方のクイズを出しました。
CP4は固定された空の2リットルのペットボトルに、水筒以外の物を使って、水を汲んで満杯にするゲームを行いました。
最後のゴール、今まで通って来たルート上にある消火器と消火栓のポールがいくつあったかを問題で出しました。
また、各CPをクリアするとボーイスカウトのモットーである『そなえよつねに』の一文字づつ配布して、最終的に文章を完成させ、ボーイスカウトの活動も、防災に関しても「そなえよつねに」が重要な事を説明して終了しました。
スカウトは楽しめながら、防災に関して学べよい経験になりました。

IMG_1378.JPG

IMG_1381.JPG

IMG_1382.JPG

IMG_1384.JPG

IMG_1391.JPG

IMG_1393.JPG

IMG_1398.JPG
posted by BS9 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | CS隊活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177407313
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック