2015年07月05日

2015年7月5日 世界ジャンボリー派遣メンバーを激励

7月5日、赤堤教会で、「世界ジャンボリー派遣団」の壮行会が行われました。
 壮行会に先立ち、ビーバー隊(主に小学1、2年生)発足30周年と、ベテランリーダーへの表彰を行いました。
 リーダー表彰は、ここ15年間スカウトを指導してきた功績をたたええるものです。章を受けたリーダーたちは、保護者をはじめとする周囲の協力に感謝しつつ、
子供たちを教えることが自分たちの成長にもなったこと、これからも「よりよいスカウティング」に力を尽くすことなど、熱い気持ちを語りました。
 続いて、7月に新しく仲間になったビーバーくんのご紹介。やがて、後ろのお兄さんのように、若々しいリーダーに育ってくれることでしょう。
 そして、本日のメーンイベント、「世界ジャンボリー派遣団」の激励会。9団からは、スカウト3名、リーダー1名、会場運営などの奉仕隊員4名、計8名が派遣されます。
 世界ジャンボリーは7月28日から8月8日まで、山口県・きらら浜に世界各国から33000人が参集して開催されます。
 派遣隊員それぞれが、9団としてだけではなく日本派遣団の一員としての決意を堂々と述べ、最後に参加者全員で「いやさか」(「良いことがありますように」というボーイスカウトならではのお祝いの掛け声)を送り、集会をを終えました。
 夏はボーイスカウトにとってハイシーズン。体験入隊をご希望の方は、このホームページよりぜひお問い合わせください。お持ちしております。

DSC_4883.jpg

DSC_4891.jpg

DSC_4906.jpg

DSC_4907.jpg

DSC_4918.jpg
posted by BS9 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 団活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/151790932
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック